1. TOP
  2. 読書があなたにもたらすもの

読書があなたにもたらすもの

 2018/11/11 未分類
この記事は約 6 分で読めます。

     

    ビジネスパーソンであれば、
    日頃から文章を作成する機会は多くあると思います。

     

    お客様とやりとりするメールだったり、
    広告に掲載するコピーだったり、

     

    仕事と文章は密接に関わっています。

     

    だからこそ、文章の表現能力を
    高めることができれば、

     

    相手とスムーズにやり取りができたり、
    顧客を満足させるレターや書籍を書くことができるようになります。

     

    そこで本日は、読書で文章表現能力を高める
    というテーマでお伝えしていきます。

     

     

    普段から目にしているものによって、文章表現能力に差が出る

     

    ビジネスパーソンの
    あなたにぜひ知っておいてほしい、

    読書に関する興味深い研修結果を
    見つけましたので、

    そちらをご紹介させていただきます!

     

    2016年春、ビジネス研究に関して
    専門の学術誌「InternationalJournal of BusinessAdministration」に、

    フロリダ大学ビジネススクールの研究チームによる
    論文が掲載されたのですが、

     

    この論文曰く、普段から目にしている
    コンテンツによって、文章表現能力に差が出るというのです。

     

    良き文章に触れるほどに、
    良き文章を書けるようになるということ。

     

    ビジネスの場でも、
    書くことは避けられません。

     

    取引先とのメール
    お客様とのメール
    セールスレター

    など

     

    そして、せっかく書くのならセンスのいいもの
    ウィットに富んだものが書きたくないですか?

     

    そのためにはいい文章に多く触れること。

     

    そして、その表現力というのは、
    大人になってからも、磨かれるそうです。

     

     

    読書で文章表現能力が上がる

     

    では実際に、文章表現能力を上げるために
    いい文章に多く触れるには、どうすればいいのかというと

     

    読書をするということです。

     

    読書は本があればできますので、
    誰でもどこでも読んで文章に触れることができます。

     

    本1冊には、無数の単語や文章が入っていますので、
    1冊読めば、それだけ触れたことになりますよね。

     

    また本は、海外の有名な実業家から、日本国内の著名人まで
    幅広い人たちの考えや表現に接することができます。

     

    そのため、読書を習慣化することができれば、
    毎日良質な文章に触れることができ、自然とあなたの
    文章表現能力は上がっていくのです。

     

     

    文章表現能力が上がるポイント

     

    次に、読書をすれば文章表現能力は上がるといっても
    具体的に何が関係してそうなるのか、

     

    というところをポイントとして
    お話ししていこうと思います。

     

     

    ポイント1:多くの知識が得られる

     

    1つ目のポイントは、多くの知識が得られる
    ということです。

     

    ある程度の知識があれば、文章を書くことはできますが、
    書く文章の幅を広げたり、表現力を豊かにするためには
    様々な分野に関する知識を持っていることも必要になります。

     

    読書をしていくと、当然自分が今まで知らなかったことまで
    知識として得ることができますので、

     

    多種多様の本を読むことによって、
    様々な分野の知識を蓄えられます。

     

    あるテーマについて、ちょっとした知識を得たい場合は
    ネット上で調べることはできますが、

     

    著者が長い間かけて積み上げてきた経験やノウハウ、得た知識が
    自分の言葉で凝縮された本を読むことによって、より深く学べるんですよね。

     

    その結果、自分の書ける文章の幅も広がって、
    自然に文章力の向上につながるでしょう。

     

     

    ポイント2:想像力がつく

     

    2つ目のポイントは、想像力が鍛えられる
    ということです。

     

    想像力が不足していると、自分から出る
    言葉や文章は単純なもの、偏ったものになってしまいます。

     

    そのままの状態でいると、読者に
    「この人の書いている文章は薄い、おもしろくない」
    と思われてしまいます。

     

    なので、「この人の文章は深くておもしろいな」
    と思ってもらうためには、

     

    読者がどのようなものを求めていて
    読んだらどう感じるかを想像する力が必要なんですよね。

     

    ぜひ、自分が普段読まないようなテーマから、
    もちろん興味のあるテーマまで幅広く本を読んで、
    想像力を豊かにしてください。

     

    そうすれば、その想像力から自然と
    文章に反映されていくでしょう。

     

     

    ポイント3:文章構成力が鍛えられる

     

    3つ目のポイントは、文章構成力が鍛えられることです。

     

    読み手がおもしろく、読みやすいと感じる文章は、
    わかりやすく書かれていることも前提でありますが、
    全体の構成も重要になります。

     

    読書をするときに、文章の構成を意識して読んだり、
    読み終わった本の構成を、自分なりに分析してみることも
    いいかもしれません。

     

    文章構成を意識して読むことによって、
    自分が文章を書くとなったときに、自然と構成の仕方が
    見えてくるはずです。

     

     

    まとめ

     

    いかがでしたか?

     

    日頃の読書習慣で文章表現能力は、
    いくらでもあげることができます。

     

    また読書は、知識だけでなく、表現力をも
    私たちにもたらしてくれます。

     

    だからこそ、知識も表現力も磨ける読書は
    本当にうってつけのコンテンツなのではないでしょうか。

     

    忙しいビジネスパーソンであれば、
    なおのこと読書を習慣にしてみてほしいです。

     

     

     

     

    PS.

     

    忙しい日常を送っていて
    仕事以外の時間を捻出できていなかったり
    しませんか?

     

    どうしても時間がないと
    なくなく読書を断念していませんか?

     

    とっても忙しい
    ビジネスマン向けにお送りする

     

    大富豪の読書術はオンライン講座はこちら。

    https://www.crash-coaching.net/riading_onlinecourse/_48/

    \ SNSでシェアしよう! /

    裏クラッシュ・コーチング公式ブログの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    裏クラッシュ・コーチング公式ブログの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    ライター紹介 ライター一覧

    newspiral

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 社会人におすすめ!効率を最大にする最強の勉強法とは?

      • 人脈形成の方法と4つのメリットとは?

      • 仕事を効率化する仮説思考とは?

      • メンタルを強くする方法とは?批判・自分に負けない!

      関連記事

      • 読書ができない?解決策は3つ

      • 社会人におすすめ!効率を最大にする最強の勉強法とは?

      • 学びに明確なゴールはない!ノウハウコレクターにならない方法とは?

      • できることから考える人に成功はない

      • 集中力の波を掴む方法

      • 時間の無駄を減らす方法