1. TOP
  2. 「時間がない」と声に出すことに 時間を使っているあなたへ

「時間がない」と声に出すことに 時間を使っているあなたへ

 2019/09/22 思考法 時間術
この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは、ニュースパイラルの髙野です。

 

先日Twitterを見ていると、「1日を240時間にできる!?」という記事を発見しました。

私も普段生活をしていて、もっと時間があったらなと思うことがあるので、1日の時間が10倍にもなったらできることは増えるし、すごいなと思い、その記事に興味を持たずにはいられませんでした。

 

1日中目一杯活動しても、時間が足りない~という日もあると思います。なんで1日は24位間しかないんだろうと、不毛極まりないことを考えたり(笑)そんなことを考えているじかんが合ったら、何か動けって感じですけど。

 

1日であなたの使える時間が、10倍になるとなったら、あなたは何をしたいですか?

 

「時間がない」と声に出すことに 時間を使っているあなたへ

はい。時間がない時間がないと言っていても、時間は生まれません。生まれるどころか、より時間が無くなってしまいます。

 

時間がない、日々のタスクが片付かないということでお悩みの方は、まず、時間がないのが問題なのではなく、時間を作ろうとしていないことが問題だと思ってください。

とはいえ、一つ一つの動作を早くして、時間を節約するというのは、限界があるので、新しく意識をしてほしいのは、本来自分がするはずだった仕事を、ほかの人に振るということです。

 

自分の仕事を他に振るということ

自分の仕事を振れば、嫌でも時間ができるはずです。今、「時間がない!忙しい!1日はなぜ24時間なんだ!?」と困っている人は、あなたが抱えている仕事やタスクをあなたでないとできないことなのか?ということを考えてみて下さい。

 

あれもこれも自分がしないとと思って、仕事やタスクを抱えすぎていては、単純に自分がしんどいですし、それがもし、他の人の仕事と連動していたら、その人たちにとっても迷惑です。会社で勤めていたとしたら、一人で仕事をすることは避けられませんので、あなたの仕事ができていないことで、そこに関連する仕事もすべて遅れるということになります。

しかし、この仕事を抱えすぎてしまうという現象は、責任感の強い人や真面目な人や仕事ができる人ほど陥ってしまいがちです。

 

真面目に仕事をしているのに、タスクが残り、場合によっては他の人にも迷惑をかけてしまう。残念過ぎる結果ですね。仕事ができる人は、他の人に任せるよりも、自分がしたほうがミスも少ないし、時間もかからないし、精度が高いし、下手に任せたりなんかしたら、失敗されてかえって時間がかかってしまうということを考えるなどして、仕事を周りに頼むということが。知らず知らずのうちに、苦手になって、「人に振る」という考えが端から存在しないという方も中にはいます。

 

この状況の危ないところは、言うまでもなく、時間がないという状況になるということと、人に任せるということをしないので、周りにいつまでたっても仕事を頼むことができず、仕事ができない人ばかりになってしまうので、忙しいという状況から抜け出せません。

 

なので、仕事を他の人に振るのが最初は怖くても、自分の時間が一生なくて、本を読んで知識を増やすなど、自己投資に時間を使えず、自己成長できないことの方が怖いので、自分の状況がまずいことをまず認知して、少しずつ変えていくことを意識してください。

 

人以外にも仕事は振れる

先ほどは、人に仕事を振るという風にお話ししましたが、人以外にも仕事。タスクは振ることができます。

 

たとえば、家事代行サービスという言葉を聞いたことはないでしょうか?私の住む街にも、家事代行の巨大な屋外広告があります。

そういうサービスを利用するという手もあります。

 

家事やって偉いね、料理作って偉いねなどと褒められても、お金がもらえるわけではありません(笑)

自己成長するわけでもありません。なんにもなりません。

 

であれば、その手間を丸まま投げてしまうという手もあります。普段あなたが家事をしていた時間が空くので、その時間に、我慢していた趣味を楽しむのもいいですし、仕事でのステップアップのために、勉強をしてもいいですね。

 

家事代行サービスは金額の面で、ちょっとハードルが高いということであれば、お掃除ロボットの利用を検討するなども考えることができます。今まで掃除機をかけていた時間が他のことに使える時間になります。私も、お掃除ロボットは今欲しいものの一つです(笑)

 

指定した時間になったら、勝手に掃除を始めて、終了したら充電器のもとに戻り自分で充電されに行くお掃除ロボットもあるそうです。欲しさしかないですね。

 

他にも、洗濯機だと、乾燥機までついていて、干す手間のない洗濯機などもあります。私もそういったタイプの洗濯機の購入を検討中です。家事なんかできても偉くないですし、なにより面倒です。

 

積極的にアウトソーシングを

近頃よくきくアウトソーシングですが、アウトソーシングとはまさに、自分の仕事を他に振るという意味なんだそう。

 

私も驚いた例なのですが、プログラマーとして、活躍していて、その方がWebページを作るという仕事を受注し、その仕事を自分でもできるのに、他のプログラマーに振って、自分はその仕事の何割かを報酬としてもらうということをしている方もいます。ズルい!という意見もあるかもしれませんが、何もルール違反ではないですし、それで成り立っています。

紹介した他にも、様々な方法で、他に仕事を振り、自分の時間を作ることは可能ですよ。

 

1日の時間は、誰しもに平等に24時間なのですが、他に振ってしまうことで、あなたが好きなことに使える時間は増やすことが可能です。

 

したいことがあるのに、生活が”しなければならないこと”で埋まっているのは、精神的にも苦し物がありますよね。本当はこれもしたいし、あれもしたいのに、、、と考えながら、しなければならないことに取り組むとそれだけで効率も下がるように思います。

いろいろな方法、サービスがあるので、あなたは今生活の中で何の時間を減らせたら、使える時間が増えるのか?ということを考えてみて下さい。

 

では、今回はここまで。この先、あなたが時間がない~と言うことに時間を使わないことを祈ります。

\ SNSでシェアしよう! /

裏クラッシュ・コーチング公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

裏クラッシュ・コーチング公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

newspiral

この人が書いた記事  記事一覧

  • 社会人におすすめ!効率を最大にする最強の勉強法とは?

  • 人脈形成の方法と4つのメリットとは?

  • 仕事を効率化する仮説思考とは?

  • メンタルを強くする方法とは?批判・自分に負けない!

関連記事

  • メンタルを強くする方法とは?批判・自分に負けない!

  • 仕事を効率化する仮説思考とは?

  • 思考停止のススメ

  • やりたいことが見つからないときにするべきこと

  • お金を稼ぐことは悪いこと?