1. TOP
  2. 親友のSOSから学ぶ 失ったやる気を取り戻す方法

親友のSOSから学ぶ 失ったやる気を取り戻す方法

 2019/07/06 未分類
この記事は約 6 分で読めます。

    From.髙野美海

    こんにちは、株式会社ニュースパイラルの髙野です。

     

    つい昨日、友達から電話がかかってきました。

    要件はというと、仕事に行くのが嫌すぎるとのことでした。

     

    結論から言うと、その友人はやる気を取り戻し、

    頑張ってみることにしたのですが、本当に落ち込んでいる様子でした。

     

    今回は、失ったやる気を取り戻す方法についてお話しします。

     

    なにかに悩んだ時どうする?

     

    あなたはもし、なにか悩みごとがあったり、モチベーションが下がったとき、どうしていますか?

     

    私は、本を読んだり、そのことについてネットで調べてみたりします。

    その友達は人に相談するという選択をして私に電話をかけてきました。

     

    いろんな方法が考えられますが、なにか問題にぶち当たったときに、一人でそのことをずっと考え込んでしまう人もいるはずです。

     

    しかし、悩んでいるだけの時間って気持ちがぐっと落ち込むだけで、何も生まれないんですよね。

     

    やる気はなくなるもの、モチベーションは下がるもの

     

    気持ちを張ってきた人ほど、やる気が下がったり、モチベーションが下がってしまって、

    思うように頑張れない時って本当に辛いと思います。

     

    しかし、ずっとやる気、モチベーションを同じ状態に保つのって不可能です。

     

    では、なにかを成し遂げたい時本当に大事にしなければならないのは、

    やる気、モチベーションを失ってから、またその目標に対して頑張れる状態に戻す術を持っているということなんです。

     

    それが、私の場合だと本を読んだりすることで、友達の場合だと、人に相談することなんですよね。

     

    やる気が出ない理由

    どうしても「やる気が出ない」時にはきちんとした理由があるんです。

     

    やりたくない

    根本的にそれをやりたくないと感じてしまっているのです。

    それ自体が嫌いとも言えます。

    これは、誰がこの立場でもやる気が出ませんよね。

     

    私もやりたくない事はやる気が出ません。

    出なくて当たり前なのです。

     

    疲れている

    疲れていたら何もやる気になれませんよね。

    長時間の勤務で身体的に疲れていたり、ストレスで心に負荷がかかり、精神的に疲れてしまいます。

     

    これは身体も心も悲鳴を上げているのです。

     

    疲れている日は異様に眠かったり、頭痛がしたり、体に変化が出ます。

     

    悩みがある

    自分の中でモヤモヤとした悩みがあれば、なかなか行動に移しづらく、やる気がおきません。

     

    先程も出てきましたが、悩みで精神的に影響も起こります。

     

    悩みがあれば不安になりますし、ネガティブ思考になってしまいます。

    不安があると次に進めませんよね。

     

    一人で不毛な時間を過ごしていませんか?

     

    やる気がなくなり、モチベーションが下がり、あー嫌だなーとなったとき、

    嫌だ嫌だと言ったり、嫌だとただひたすら思うことに時間を使ってはいませんか?

     

    やる気がなくなるということは仕方がないし、避けられないことなので、

    やる気、モチベーションが下がったことをさっさと受け入れて、できることをしましょう。

    それが、友人に相談することだったり、本を読んだり、映画を見たりすることなのだと思います。

     

    やる気を取り戻す方法

    やる気を取り戻す方法として3つご紹介します。

     

    行動する事を決める

    やる気が出ないと何もしたくありませんよね。

    そんな時はまず、「よし、動くぞ!」といったような感じで、行動することを決めてみてください。

     

    そうすることによって、脳がやる気が出ていると錯覚し、現実的にもやる気が出て、行動する事ができます。

     

    ポジティブ思考

    まず考え方をポジティブにしましょう。

    いつまでたってもネガティブなままでは、一向にやる気が出ません。

     

    ポジティブな声掛けを相手にしてみてください。

    そうすることで相手はもちろん元気づけられますし、自分も同じ効果が得られます。

     

    日記を書く

    一日の出来事を振り返り、日記をつけてみてください。

     

    文字におこすことで、色々な視点から見つめる事ができ、自分にとって重要な事柄にフォーカスを向ける事ができます。

    どんな小さい事でもいいんです。

    思い浮かんだら書いてみましょう。

    何気ない事でも、その事があなたにとって重要だった証です。

     

    まとめ

    今回は、失ったやる気を取り戻す方法についてお話ししました。

     

    人は時にやる気がなくなったり、モチベーションが下がってしまう生き物です。

    そうなってしまう自分が悪いのではありません。

    皆そうなのです。

     

    あなたが「いつも明るくて、向上心があって、悩みがなさそう」と思っている人にも、表に見えないだけで同じなのです。

    しかし、こういう人は自分がどうしたらこの気持ちから抜け出せるか知っているのです。

    だから、ウジウジしていないのです。

    自分の取扱説明書を持っていると言えます。

     

    私は本を読んだり、調べる事によって抜け出しています。

    私に相談をしてきた、その友人は少し距離が離れていて、簡単に会えずにいるのですが、

    頑張れなくなった時に、人に相談するという、そこから抜け出す術を知っていて私はそのことにとても安心しました。

     

    やる気が無くなった時、モチベーションが下がったときに、自分がそこから元に戻れる方法を知っているのは強いです。

     

    なにかを成し遂げるには絶対に必要なスキルなので、ぜひこの機会に考えてみてくださいね。

     

    PS

    弊社ではYouTubeチャンネルを開設しております。

    そちらもぜひご覧くださいませ。

    株式会社ニュースパイラル 【クラッシュ・コーチング】

    \ SNSでシェアしよう! /

    裏クラッシュ・コーチング公式ブログの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    裏クラッシュ・コーチング公式ブログの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    ライター紹介 ライター一覧

    newspiral

      この人が書いた記事  記事一覧

      • 社会人におすすめ!効率を最大にする最強の勉強法とは?

      • 人脈形成の方法と4つのメリットとは?

      • 仕事を効率化する仮説思考とは?

      • メンタルを強くする方法とは?批判・自分に負けない!

      関連記事

      • 本を読むことで得られるメリット

      • 目標達成に必要なもの

      • 読書があなたにもたらすもの

      • 人や組織を動かす影響力のあるリーダーになるためには

      • 有意義な読書方法と良い本との出会い方

      • 成長するかは本人次第